近頃熱い”熱海”の定番お勧めスポットをご紹介!!家族旅でも、恋人旅でも、女子旅でも、きっと想い出に残る旅になるはず!!

東京駅から熱海駅までは優雅にJRサフィール踊り子で!

熱海はグルメも大充実!熱海漁港で水揚げされた新鮮な魚介類、磯揚げや干物、おしゃれなカフェや熱海プリンまで。温泉にもどうぞ湯っくりお浸かりください!!

サフィール踊り子

サフィール踊り子  ©J_MARUYAMA

サフィールとはフランス語で「サファイヤ」を意味する。上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたい、という願いから付けられた。全車両グリーン席の快適空間で個室や、オープンキッチンでフードメニューを楽しめるカフェテリアなどがある。(新型コロナウイルスの感染状況により、カフェテリアはご利用いただけない場合がございます)

サフィール踊り子 ©J_MARUYAMA

<運行情報>
区間:東京駅~伊豆急下田駅
平均所要時間
約150分(東京-伊豆急下田)
約80分(東京-熱海)

熱海サンビーチ
(貫一お宮の像)

熱海サンビーチ(貫一お宮の像)©熱海市観光協会

熱海市街地の目の前に広がるビーチ。ヤシの木が立ち並び400メートルにわたる開放感たっぷりの砂浜は、どこか海外の高級リゾートを思わせる。夏は多くの海水浴客で賑わいます。夜はライトアップも。

<アクセス>
熱海駅から徒歩10~15分。

熱海城

1959年に桃山様式を取り入れ建てられた観光スポット。城内には資料館や江戸体験コーナー、無料遊戯施設、足湯などがある。天守閣からは360度のパノラマ眺望を楽しめる。別館には「熱海トリックアート迷宮館」もある。

熱海城  ©熱海城

<アクセス>
熱海駅から湯~遊~バスにて約15分の「熱海城」下車

來宮神社

來宮神社

来福・縁起の神として信仰される。本殿裏にある樹齢2000年を超える御神木の大楠は国の天然記念物で、健康長寿・心願成就の巨樹として有名です。最近では日本屈指のパワースポットとしても知られている。

來宮神社

<アクセス>
来宮駅から徒歩約5分

家康の湯

家康の湯   ©熱海市観光協会

熱海駅ロータリー内にある天然温泉を使用した足湯。徳川家康が熱海の湯を気に入り、御汲湯として江戸まで運ばせたという。お湯は16:00以降にすべて抜いて毎翌朝掃除をするので清潔です。「家康の湯オリジナルタオル」を1枚100円で販売しています。

家康の湯

<アクセス>
熱海駅から徒歩1分

※2021年3月現在 閉鎖中

アカオハーブ&
ローズガーデン

COEDAHOUSE外観 ©アカオハーブ&ローズ

錦ヶ浦の高台の約20万坪という広大な敷地に、世界中から集められたバラやハーブや花々が広がる。園内はガイド付きの専用シャトルバスが走る。体験工房やショッピング、ランチも楽しめる。有名な建築家隈研吾氏が設計したカフェも。

アカオハーブ&ローズ  ©アカオハーブ&ローズ

<アクセス>
熱海駅から網代旭町方面行バスにて約20分の「ハーブ&ローズガーデン」下車

熱海梅園

熱海梅園    ©熱海市観光協会

1886年(明治19年)に開設された。およそ4.4ヘクタールの敷地に60品種469本もの梅の木が植えられている。日本で最も早咲きの梅で1月中旬から3月上旬が梅まつり、最も遅い紅葉で11月中旬から12月上旬がもみじまつりがある。

熱海梅園    ©熱海市観光協会

<アクセス>
熱海駅から相の原団地行バスにて約15分の「梅園」下車

アタミロープウェイ

アタミロープウェイ

全面ガラス張りのゴンドラ。日本一短いとも言われ、乗車時間はわずか3分ほど。山頂に到着すると熱海市街の絶景が広がる。天気が良ければ房総半島や伊豆大島まで望むことも。「愛錠」絵馬に思いを込めて掲げる恋人たちのスポット「あいじょう岬展望台」がある。

アタミロープウェイ

<アクセス>
熱海駅から熱海港・後楽園行バスにて約10分の「後楽園」下車