遊び心くすぐる街、浅草に泊まろう

浅草おすすめホテル特集

今こそ行きたい浅草

下町情緒溢れる浅草は、浅草寺をはじめ多くの寺社仏閣はもちろん、美味しい食事処や可愛いお菓子屋さんなど
“古き良き”日本と、“今どき”の日本の融合が楽しめます。
見上げればスカイツリー、レトロな商店街に、遊園地も。1日では見切れないほど沢山の見所で溢れています!

また、巡拝すれば7つの難が滅し、7つの福が生まれるといわれる七福神巡り。浅草にも点在しています。
1日で巡ることもできますが、浅草に泊まって、ゆっくりお散歩をしながら2日間かけて巡拝、御朱印をもらって
おいしいものを堪能し、心身ともにリフレッシュする旅もおすすめです。

 >> ✽ 浅草周辺の寺社仏閣の情報はこちら ✽


浅草おすすめホテル

浅草らしい「和を愉しむ」ホテルから、多言語対応可能で気軽に宿泊できるホテルなど、多種多様のホテルが数多く存在しています。

ゆったり過ごしリフレッシュするのもあり、街歩きを存分に楽しんで気軽に宿泊をするのもあり。

浅草東武ホテル

東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩30秒
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩1分

2020年10月オープンの最新ホテル!地下鉄の駅からも非常に近く東武浅草駅までは、なんと1分以内!!春の時期の墨田川散策では、満開の桜が見られるかも!?ハローキティルームなど、全253室の浅草エリア注目ホテルです!
江戸情緒を味わう2つのおすすめツアー
【料亭プラン】&【屋形船プラン】をご用意しております。

このホテルに泊まるツアーはこちら

浅草ビューホテル

つくばEXPRESS線「浅草」駅より直結
東京メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩7分

レストランや客室の一部からは、日本一の電波塔スカイツリーが眺められます!客室は26㎡以上あり、ゆったりと寛げます。 最上階の28Fにあるバー「アイスハウス」からの眺めは、一度は是非見たい絶景です!

このホテルに泊まるツアーはこちら

浅草観音温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草

つくばEXPRESS線「浅草」駅より徒歩約4分

浅草寺や花やしきといった観光名所はもちろん、おいしいお店も周辺に多くあり、とても便利です! ミネラル成分豊富な黒湯の天然温泉を使用している大浴場が人気のホテルです!

このホテルに泊まるツアーはこちら
浅草観音温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草

レッドプラネット浅草

つくばEXPRESS線「浅草」駅より徒歩約4分

リーズナブルなホテルとして世界中で知られるレッドプラネット!墨田川やスカイツリーまでも徒歩圏内と好立地です。 お部屋は清潔感があり、若い方はもちろん、ご夫婦や女性同士のお客様での滞在にもオススメのホテルです!

このホテルに泊まるツアーはこちら
レッドプラネット浅草

浅草 横綱

つくばEXPRESS線「浅草」駅より徒歩約8分
東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩10分

日本の文化「相撲」に触れる新しいスタイルのホテルです!相撲部屋として使われていた面影を残しつつ、江戸っ子の遊び心が散りばめられています。 下町の風を感じながら、浅草のパノラマビューを楽しむこともできて、人気です!

このホテルに泊まるツアーはこちら

浅草周辺の寺社仏閣

浅草寺 浅草寺

浅草寺

せんそうじ

大黒天 <商売繁盛>
浅草寺には、飛鳥時代、漁をしていた兄弟が発見した尊像が土地の長により観音像だと分かり、以来祀られることになったという謂れがあります。 第二次世界大戦で焼失した後に再建されたため、近代的なつくりになっています。浅草寺へ続く参道は「仲見世通り」として有名で、通り沿いには約90店ものお店が立ち並んでいます。


浅草神社

あさくさじんじゃ

恵比寿 <除災招福>
浅草神社は、浅草寺の創建に関わった三人を郷土神として祀ったのが始まりと言われています。
第二次世界大戦の東京空襲の被害を免れ、1951年に国の重要文化財に指定されました。現在でも人々に「三社様」と親しまれています。1年に1度必ず斎行される御祭礼の浅草神社例大祭「三社祭」は大変有名です。


浅草神社 浅草神社
今戸神社 今戸神社

今戸神社

いまどじんじゃ

福禄寿 <財運招福>
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)という夫婦の神様が祀られており、縁結びや良縁祈願の神社です。招き猫がシンボルで、2020年のTBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」のロケ地としても話題となりました。新選組沖田総司終焉の地とも言われています。


待乳山聖天

まつちやましょうでん

毘沙門天 <夫婦和合>
推古天皇の時代、夏の干ばつの際、十一面観音の化身である大聖歓喜天が姿を現して人びとを救済し、聖天さまとして祀られたのが起源と言われています。お供え物にも用いられる大根は、身体健全と夫婦円満のシンボルとされています。毎年1月7日には大根まつりが行われ、大いに賑わいます。


待乳山聖天(まつちやましょうでん) 待乳山聖天(まつちやましょうでん)
矢先神社 矢先神社

矢先神社

やさきじんじゃ

福禄寿 <財運招福>
武術興隆の目的で建立された浅草三十三間堂の鎮守です。三十三間堂では弓の射技練成のため「通し矢」が行われ、ちょうど的の先にあたっていたので「矢先稲荷」と名づけられました。拝殿の天井に奉納されている、神武天皇の時代から昭和に至る日本馬乗史を描いた100枚の絵馬は必見です。


不動院

ふどういん

布袋尊 <千客万来>
奈良時代から歴史があり、不動院を中心とした一角だけは、明治末頃の火災や大震災、大空襲などを免がれたことから、「霊験あらたかな火伏せの橋場不動尊」として、信仰の的となっています。境内には、樹齢700年以上とも言われる古木の大イチョウが立ち、パワースポットとしても知られています。


不動院 不動院
石浜神社 石浜神社

石浜神社

いしはまじんじゃ

寿老人 <延命長寿>
およそ1300年の歴史を持ち、文治5年(118年)、源頼朝が奥州征討の際、石浜神社に祈願をして大勝したと伝えられています。ご祭神は、伊勢神宮内宮と外宮と同じ、天照大神と豊受大神が祀られています。 2020年12月には、境内に古民家風の茶屋がオープンし、ランチ、お茶はもちろん、ディナーもいただくことができます。


鷲神社

おおとりじんじゃ

寿老人 <延命長寿>
「酉の市」発祥の神社で、毎年11月の酉の日に開催される酉の市には、全国各地からたくさんの人が訪れます。境内は幸せを掻き込むことで知られる、縁起物の熊手を求める人で賑わいます。拝殿前の“なでおかめ”は、触る場所によってご利益が異なり、金運の“鼻”や恋愛成就の“右頬”が特に触られているとか…。


鷲(おおとり)神社 鷲(おおとり)神社
吉原(よしわら)神社 吉原(よしわら)神社

吉原神社

よしわらじんじゃ

弁財天 <恋愛成就>
かつて吉原遊郭に祀られていた五つの稲荷神社と、遊郭に隣接する吉原弁財天を合祀した神社です。そのため、女性の様々な願いを叶えてくれる神社として有名です。東京大空襲の際に焼失しますが、昭和43年に現社殿が造営されました。春には鳥居前の逢初桜(あいぞめざくら)が咲き、人々の目を楽しませてくれます。